閉じる

HAPPY SWING
GLAY MOBILE
G-Direct

NEWS

ALL

TERU・HISASHIが城田優氏とコラボ!城田優氏書き下ろし楽曲「それでも」動画配信決定!

2020.05.29

俳優/アーティストの城田優氏とTERU・HISASHIがコラボした楽曲「それでも」が城田優氏のInstagramとYouTubeチャンネルにて公開されました。
新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続く中、城田優氏は自分にできることはないかと考え、日々インスタライブ配信や楽曲制作を行っており、ある日、城田氏の生配信を観ていたTERUが「何か一緒にやろうよ」と城田氏に呼びかけ、直前に城田氏がInstagramにアップしていたオリジナル曲「それでも」のコラボプロジェクトが始動する運びとなりました。

オリジナル楽曲「それでも」は、城田氏が自粛生活を過ごす中でSNSを通して多くの人が不安や孤独と戦っていることや、皆が傷付き苦しんでいる現実が日々増えていることを感じ、城田氏自身も幾度となく心が滅入り虚脱感が続く日々を過ごしている中、同じ気持ちを抱えている方たちへ、“どうか前向きなエネルギーを届けられないか”という思いのもと制作された楽曲となります。

今回のコラボ楽曲に、城田氏は「僕の頭の中から生まれたメロディと歌詞を、TERUさんが歌ってくださり、そしてHISASHIさんにギターを弾いていただけるなんて、夢にも思っていなかったコラボに感無量です。」と感動し、「一人でも多くの方に、僕らの想いのこもった曲が届き、今日を、明日を生きるエネルギーに変わることを願っています。」とコメント。
この時期を過ごす方々に、城田氏とTERU・HISASHIが届ける様々な思いを是非お聴き下さい。

TERUコメント
今回のプロジェクトのスタートは、Mステでの再会がきっかけでしたが、あの日から色々な出来事が2人を繋いでくれました。
優君のインスタにGLAYの曲を歌った姿がアップされ、僕はその歌にハモリを入れて僕のインスタにアップ。
優君がインスタライブをしてるところへお邪魔しコラボ配信。
そんな繋がりの中で必然的に出てきた音楽でのコラボ。
コロナ禍の自粛生活の中で生まれたコラボ話を実現させるために、このプロジェクトが立ち上がりました。
リモートでのデータのやりとりは新鮮でした。
エンタメの可能性が見え辛かった時期にこのようなコラボができて心が救われました。
HISASHIにも参加してもらいましたが、今回参加できたことをとても喜んでいます。
今回、優君とUTA君の才能に触れられて、いちミュージシャンとして、とても充実した制作に携わることができました。
この曲に詰め込んだ思いが、コロナの影響で不安を抱えている誰かに届いてくれることを願います。


★城田 優 × TERU・HISASHI from GLAY
「それでも」


城田優氏Instagram
https://www.instagram.com/yu_shirota/?hl=ja

RECENTLY NEWS