GLAY

MENU

FAN CLUB

HAPPY SWINGvol.103

HS103TE.jpg
表紙・巻頭は、vol.101からスタートした3号連続企画“THE ENTERTAINMENT STRIKES BACK ON HAPPY SWING”の最終回。撮影中に起きた予期せぬ爆発に巻き込まれ、忽然と姿を消したTERUとTAKUROがそれぞれ飛ばされた場所とは!?
さらに、函館あうん堂ホールでのライブは32年振りという、TERUプロデュース配信ライブ「GLAY app Presents PREMIUM ACOUSTIC LIVE Vol.7 LIVE at HOME」のレポート&公演翌日に行なわれたTERUインタビューに加え、JIROがベースを担当するスリーピースロックバンドTHE PREDATORSのミュージックビデオ撮影や、一発撮りのパフォーマンス映像が話題の「THE FIRST TAKE」収録現場の模様をお届け。
また、別紙のHAPPY TIMES VOL.06では、2021年9月28日・29日に横浜アリーナで開催された、B'zがオーガナイザーを務めるロックイベント「B’z presents UNITE ♯01」の特集に、約2年振りとなる全国ツアー「GLAY ARENA TOUR 2021-2022 “FREEDOM ONLY”」初日の大阪城ホール公演のレポートと、今号も見応え読み応えたっぷりの1冊です。