evolve

2010/3/17 1:03

ヒサシです。
リズム録lyの日々です。
クチ数が異常に少ないのも音楽の神様に「君はあっち系Gだから・・」って言われてるみたい。
心得ております。
なのでGLAYレコーディングtips&小ネタっX。

この10年で記憶媒体(ストレージ、メディア)が大きく変化しました。
録音機材もアナログから完全デジタル化へ。
確認用音源もカセットテープからMD、CD、USBフラッシュ、オンラインデータと。
日々コンパクトでスピーディになる今、あっち系Gの僕としては楽しくてしょうがない!
マイコンとゲームに明け暮れていたあの頃の自分に言いたい。

「21世紀が君を待ってる」

ってカッコ良さげな詭弁にも聞こえるのが黄昏に残念。
まぁ演奏する本人と楽器と空気は変わらずアナログなので伝えたい気持ちは圧縮されないよね。

ここで世界初試みの画像配信音楽!





3月15日 晴れのち雨

2010/3/16 15:19

新曲のミックスを行う。♪渇いたその心 暖めて…という歌詞から始まるミディアムナンバー。
セイさんのピアノとTERUの唄で始まり徐々にハードなバンドサウンドが重なり、最近のGLAYの傾向か、
優しいメロディーに対して重厚なアプローチが気持ち良く、延々と続くギターソロでもって終わりを告げる。
この曲をミックスするにあたりエンジニア競氏はこう語る。


「…は、激しく…」

寡黙な北海道人である。

明日はこの曲のピアノバージョンのミックスだ。

レコデング日記

2010/3/12 14:11

今回のレコーディングはいよいよスタートという面もあるが
”再開”という面も多々ある。先月歌入れした曲のバックトラックは
去年のうちに演奏し終えていた曲だし。
(GLAYにはめずらしくSAX soloありの曲。)

セイさんアレンジのストリングスが美しい曲は一足早く
来週始めミックス開始。
曲自体は1996年には完成していたが最後の1ピースが足りず
10年以上その日を待っていた
バラード曲も今回ようやく日の目をみる。
じっくり寝かせているが収穫の日は決して誤らず…
これが十枚目のアルバムの”味わい”になってくれると思う。

今週は5曲のリズムが終了した。
みんな、お疲れ!また来週、素晴らしい時間を供に過ごしましょう。

本日は。

2010/3/11 14:26

バイクでスタジオへ。

失敗・・・。

花粉が・・・。

今日は、かなり飛んでるな~。

本日も、いい感じでプリプロやってます。



by TERU

春ですねー。

2010/3/11 8:01


レコーディングは順調。しかし花粉症の薬のせいで眠い毎日…。
by JIRO

最新 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97 |