天気が良いね。

2010/3/19 16:27

朝には雨が上がって、雲の隙間から明るい空が見え隠れしてたから、晴れる気はしてたけど、こんなにも気持ちの良い1日になるとは思いもよらず。

さて、本日は、かなり前にプリプロしてあった曲を再度アレンジ。

SEIさんのピアノが印象的な曲です。

ピアノのフレーズを聞いてると、とても寒い日にキラキラと輝く雪の音のように聞こえてくる。

これが、音楽の不思議な力。

自分の中で隠れてた記憶が、音楽によって引っ張りだされる感覚。

多分、函館のどこかで見た景色なんだろうけど、いつどこで見たか?は思い出せないんだけど、しっかり映像が映し出される。

名もない懐かしい記憶です。

さて、本日のスタジオとは暫しお別れ。

次回は、また別のスタジオになるんですが、ここのスタジオならではの景色をどうぞ。




今日も2曲目突入。

ハイペースでDrum&Bass終わってく。

羨ましい・・・。

by TERU

あ~

2010/3/17 17:40



今日の曲はむずかしかったぞ…。

ジロウ

いつもと違い・・・。

2010/3/17 14:50

今週はMix Downから始まり、レコーディングで終わる予定なんですが、現在は、いつものスタジオでプリプロ&レコーディング。

そう言えば、LIVEの時は、いつも前にいるんで、みんなの演奏してる姿をマジマジと見る機会は少ないんですが、レコーディングになると、LIVEとは真逆のポジションになってて、俺が1番後ろにいるので、時間が経てば経つ程、レコーディングに参加してないような気分になってしまいます・・・。

仮歌を歌ったら、暫くは休憩。

ず〜っと歌ってても良いんですが・・・。

そう言えば以前、映画 ISAM KATAYAMA 「ARTISANAL LIFE」の挿入歌にLET ME BEが決定し、舞台挨拶に参加した時、LET ME BEのDEMO SONGを聴いた片山さんが、俺の声がガラガラ過ぎて本気で心配したと話してましたが、その時は、プリプロが何日か続いてて、疲れがピークに達した時に歌ったので、魂の叫びに似た歌声になってしまいました。

それはそれで、時間が経ってから聴くと良かったりするものです。

さて、只今、バラード曲をプリプロ中。

珍しく、見慣れないコードがずらり・・・。



キー合わせをした時に、サビの歌声が一番良い響きになるコードに設定したからではあるんですが・・・。

TOSHIは終了。

コード関係ないからな〜。

本日は2曲目いけるかな?

by TERU

evolve

2010/3/17 1:03

ヒサシです。
リズム録lyの日々です。
クチ数が異常に少ないのも音楽の神様に「君はあっち系Gだから・・」って言われてるみたい。
心得ております。
なのでGLAYレコーディングtips&小ネタっX。

この10年で記憶媒体(ストレージ、メディア)が大きく変化しました。
録音機材もアナログから完全デジタル化へ。
確認用音源もカセットテープからMD、CD、USBフラッシュ、オンラインデータと。
日々コンパクトでスピーディになる今、あっち系Gの僕としては楽しくてしょうがない!
マイコンとゲームに明け暮れていたあの頃の自分に言いたい。

「21世紀が君を待ってる」

ってカッコ良さげな詭弁にも聞こえるのが黄昏に残念。
まぁ演奏する本人と楽器と空気は変わらずアナログなので伝えたい気持ちは圧縮されないよね。

ここで世界初試みの画像配信音楽!





3月15日 晴れのち雨

2010/3/16 15:19

新曲のミックスを行う。♪渇いたその心 暖めて…という歌詞から始まるミディアムナンバー。
セイさんのピアノとTERUの唄で始まり徐々にハードなバンドサウンドが重なり、最近のGLAYの傾向か、
優しいメロディーに対して重厚なアプローチが気持ち良く、延々と続くギターソロでもって終わりを告げる。
この曲をミックスするにあたりエンジニア競氏はこう語る。


「…は、激しく…」

寡黙な北海道人である。

明日はこの曲のピアノバージョンのミックスだ。

最新 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 |